佐倉市A様邸

こちらのA様邸は屋根の色をガラッと変えてイメージが大幅に変わりました!

 

この屋根材はしっかりと下塗りをしないと剥がれます!なんでもそうでが下地さえしっかり作れれば問題は無いのですが、そんな事も知らない塗装屋さんが多いのも問題ですね・・・

 

という事でまず屋根

下塗りします

塗ったそばから吸い込んでしまい、どこを塗ったかわからない状況になります

施工前

 

下塗り後

 

 

若干の変化はありますが下塗りが吸い込みまくっています(;^_^A

下塗り終わったし中塗りするか!

と思ってしまいますが

こんな下塗り(下地調整)はダメ!!!

もう一回下塗りをします!!

 

完全に二回目の下塗りの場所は吸い込みが止まっています。

この状態に持ってこなくてはダメです!!

下塗り二回目後

 

そして中塗り上塗りと仕上げられます!

 

もう一個重要なのがこちらの建物はコーキングも少し使用してますが定型シールと言うジョイント材を使用しています。

こちらも何も知らずに施工したらその部分だけ剥がれます!!

なので下処理が必要です!

 

まずはシンナーで油分と汚れを取ります

  

その後下処理材を塗ります

これで大事な下処理は終わりなので後は塗っていくだけです!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

完了です☆彡

 

 

 

 

 

 

 

その他の施工事例

More