外壁リフォームをする費用相場は?補助や保険が適用されるケースもご紹介します

長く安心して住み続けるために、外壁リフォームは欠かせません。
リフォームをする際、費用を気にする人は多いのではないでしょうか。
そこで今回は、外壁リフォームの費用相場と、補助金制度や保険が適用されるケースをご紹介します。
ぜひ、参考にしてください。

□気になる外壁リフォームの費用相場をご紹介

以下より、外壁リフォームをする際の費用相場を内容別にご紹介します。

1つ目は、ひび割れや剥離、目地割れ部分の補修です。
破損の程度によって異なりますが、シーリング補修だけで済む場合は、おおよそ25万から40万円程度が目安です。

2つ目は、外壁塗装です。
外壁塗装の費用は、塗装を施す壁の面積や劣化の状態、使用する塗料によって大きく異なります。
また、外壁塗装には足場の設置が欠かせないので、足場代も含めて考える必要があります。
一般的に使用されることの多いシリコン樹脂塗料を150平方メートルの外壁に塗る場合、100万円前後を目安にすると良いでしょう。

しかし、塗料は種類によって耐用年数が変わります。
そのため、外壁塗装は一度に支払う額だけでなく、トータルコストも含めて考えることをおすすめします。

3つ目は、新調です。
新調と言っても、既存の外壁の上に新しいボードを重ねて張る重ね張りと、既存の外壁を撤去して全く新しいボードを張る張り替えの、2種類の工法があります。
一般的に、張り替え工法は撤去の手間がかかるので、重ね張りよりも費用は高くなります。

費用相場は、大体150万円からになりますが、これも使用するボードの種類によって耐久性や機能が異なるので、一概には言えないでしょう。

□外壁のリフォーム工事に保険や補助金は適用される?

結論から申し上げると、保険や補助金が適用される可能性はあります。

*保険が適用される場合

台風や大雪など、自然災害によって被害を受けた外壁を補修する場合は、火災保険が適用される可能性があります。
まずは契約内容を確認してみましょう。

*補助金制度が適用される場合

省エネ対策になる外壁リフォームを行う場合、お住まいの自治体によりますが、省エネに繋がるリフォームが補助対象になる可能性があります。
一度、お住まいの自治体の情報を確認してみてはいかがでしょうか。

□まとめ

今回は、外壁リフォームの費用相場と、保険や補助金制度が適用されるケースをご紹介しました。
外壁塗装は施工内容や現状によって費用が左右されるので、ぜひ一度、当社のような無料で見積もりを実施している会社にお問い合わせください。