白い外壁のメリットと選ぶポイントをご紹介!汚れが気になる方必見です

清潔感があり、明るい印象を受ける白い外壁の家に憧れを持つ方は多いのではないでしょうか。
しかし、白い外壁は汚れが目立ってしまうのではないかという懸念がありますよね。
そこで今回は、白い外壁のメリットと選ぶ際のポイントをご紹介します。
ぜひ、皆様の素敵な家づくりにお役立てください。

□白い外壁のメリットとは?

白い外壁は、見た目の美しさだけでなく、機能面にもメリットがあるため、特に人気の高い色です。
以下よりメリットを4つ紹介します。

1つ目は、高級感と清潔感が出せることです。
白は家全体に、高級感と清潔感がある印象を与えます。
特に、洋風の家を建てる際には、白い外壁にすることをおすすめします。

2つ目は、他の色と組み合わせやすいことです。
外壁をツートンにしたり、屋根や付帯部分を他の色にしたりしたい方は、白と組み合わせることをおすすめします。
無彩色である白は、黒やブラウン、青などの様々な組み合わせが楽しめます。
また、組み合わせる色によって異なる雰囲気に仕上げられます。

3つ目は、外壁の温度が上がりにくいことです。
白い外壁は光を反射してくれるため、外壁に熱がこもることを防ぎます。
また、断熱材を工夫することで、室内の温度上昇が抑えられるようになります。

4つ目は、実際よりも大きな家に見せられることです。
白は膨張色であるため、外壁を白にすることで、実際よりも大きく立派な家に見せられます。

□汚れにくい白い外壁にするポイントは?

これまで、白い外壁のメリットをご紹介しましたが、汚れが目立ちやすい点が気になる方は多いでしょう。

しかし、外壁の種類や塗料の種類を工夫することで、このデメリットを解消できます。

白い外壁が汚れてしまう原因として1番多いのは、コケやカビの発生です。
サイディングや艶あり塗装で仕上げた外壁など、表面の凹凸が少ないものを選ぶと、コケやカビが発生しにくくなります。

また、外壁に使用する塗料は、シリコン塗料や無機塗料、フッ素塗料などの汚れがつきにくく、耐久性の高い塗料を選ぶことをおすすめします。
このように、工夫次第では汚れが目立ちやすいというデメリットを解消できます。

□まとめ

今回は、白い外壁のメリットと、白い外壁を選ぶ際のポイントをご紹介しました。
汚れやすさを懸念して白い外壁を諦めていた方でも、1度検討してみてはいかがでしょうか。
当社では、無料でお見積もりを実施しております。
塗装工事で何かご相談がありましたら、お気軽にお問い合わせください。