外壁の種類を知りたい方必見!あなたにおすすめの外壁をご紹介!

種類豊富な外壁材の中から、自分の暮らしにあったものを選ぶのは難しいと感じている方も多くいらっしゃるでしょう。
そこで、今回は外壁材選びのポイントを紹介します。
また、希望別におすすめの外壁材もお伝えしますので、ぜひ外壁材選びの参考にしてください。

□外壁材選びのポイントとは?

一つ目は、価格です。
外壁材の値段は物によって様々、同じ大きさでも10倍以上の差が生じることもあります。
自分の予算に見合った外壁材を選ぶ必要がある一方で、安すぎる外壁材には注意が必要です。
外壁材自体に防火性能が備わっているか、施工段階で下地補修してもらえるか、などよく確認しましょう。

二つ目は、メンテナンス性です。
外壁はメンテナンスの有無によってその耐久性・寿命が大きく変わってくるため、メンテナンスは非常に重要です。
基本的にメンテナンスが不要な外壁材はありませんが、外壁材によってメンテナンスの頻度を減らすことは可能です。

三つ目は、デザイン性です。
外壁材は、その色や素材、質感、ツヤ感などにより与える印象も様々です。
以下に、主要外壁材の特徴をまとめました。

・重厚感や高級感を演出したいなら、モルタル
・デザインの種類が豊富なのは、窯業系サイディング
・メタリックでスタイリッシュな印象を与えるのは、金属系サイディング
・最も高級感が感じられるのは、タイル

□外壁材を選ぶには、優先するメリットを決めることが重要です!

*デザイン性×価格

特に外観と価格を重視される方には、窯業系サイディングがおすすめです。
工場で大量生産されており価格帯の低いサイディングボードは、レンガ調、タイル調、ボーダー調等、デザインの選択肢も様々です。

*アレンジ力×高級感

職人が手作業で工事するモルタル外壁は、壁のデザインをご自身で考えたい方、高級感が欲しい方におすすめです。
手間と価格の面では他の外壁材に劣りますが、その質感とデザイン力で根強い人気を誇っています。

*耐火性×耐震性×遮音性

ALC外壁は外壁材の中でも機能性が総合的に高いことが特徴です。
阪神・淡路大震災の際には、多くの高性能外壁材ALCが防火壁の役割を果たし注目を集めました。
また、「遮音性」にも優れており、静かで快適な住まいづくりが可能です。

□まとめ

今回は、外壁材選びのポイントについて紹介しました。
外壁材はその種類によって価格や特徴は様々です。
当社では外壁材についてだけでなくお見積もりについてなど、様々な疑問にお答えします。
ぜひお気軽にご相談ください。