ご質問

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By あっちゃん

    会社によって、見積もりが大きく異なるのは何故ですか?

    • By タケビ君

      あっちゃんさん
      ご質問ありがとうございます。

      会社によって見積金額が大きく異なるのは何故ですか?
      とのご質問ですが

      同じ形状の外壁、屋根を塗装する見積もりで

      A社80万  B社100万  C社120万

      と見積もりが出たとします。

      金額だけ見るとA社が安くて良いのですが
      その塗装屋さんがどこまで目に見えない箇所の下処理、気遣い、知識、があるかで変わると思います。

      よく下請けさんがやるからマージンの影響で高くなるなど言ってる方がいますが
      私に言わせれば下請けさんがやる方が安く済むでしょう!

      なのでA社は訪問販売系の下請け業者がやるな!と私は思ってしまいます。

      仕事の少ない業者さんは元請けさんに安い金額で発注されても断れずやりますから・・・
      安い金額なので目に見えない箇所は省き疎かになりスピード勝負の仕事内容になるでしょう・・・
      なのでA社は・・・

      B社とC社は判断が難しいですがこの場合は見積もりの内容をきっちりと説明できる方にお任せしたいですね。
      見積書の説明も出来ない業者さんが多いですからね・・・

      下地、お客さんの希望、から蓄えた知識を応用して見積もりは作ります。
      知識のない人は見積もりの説明すらできませんから(;^_^A

      自社の社員を実際使っているとB,Cの金額にはなると思います。

      今は人手不足で安い給料では辞められてしまう、社会保険もある、
      そうなってくると人件費は上がります。
      自社の社員が行う施工の良さはしっかり会社の評判を落とさないよう頑張ってくれるのでお客さんの満足度が高いです。

      高い塗料も適正な知識の元作業を行わないと効果は発揮できず無駄になってしまうので気を付けましょう!

      塗装工事は奥が深いです。値段だけで決めるのは間違った選択ですので気を付けましょう!

ご質問をご記入ください。

*